一人旅歓迎の宿

施設概要

施設と言っても宴会を承っていない客室と浴室だけの保養向けの宿なので大した事はございません。
ただ、環境には恵まれておりますので環境も含めて紹介をさせていただきます。
客室については客室案内のページをご覧下さい。

玄関は木造ですが、下の写真に写っているのはお隣さんです。
写真右側には川が流れています。
そしてさらに右側には山があります。
その環境が当館に四季折々の表情を見せてくれます。


客室(近々に更新の予定です)

どの客室からも眺めがよく、ご好評をいただいております。
遠景を望むことができる客室、渓谷を見下ろす、又は渓流をすぐ下に眺める等様々です。

渓谷沿いの客室

「一人旅だと景色の良い部屋なんてとても望めない・・」そんなことはありません。

当館では一人旅でも渓谷沿いの客室をご利用頂いております。
車はもちろんのこと、人だって見つけないと見えないような眺めです。


お二人様専用の2階五台橋側の渓谷沿い客室(3階は部屋の感じが異なります。)
宿泊プランには25という数字が記載されています。

西向きの客室

渓谷沿いの客室に比べるとチョット料金を抑えて、すこしでも金額的に滞在しやすくなっています。
足の痛い方には「たとえ1mでもエレベーターに近い」と喜ばれています。
渓谷沿いでなくても客室から五台橋も文殊堂も薬師堂も眺められます。
「面していない」だけなのです。眺めも決して悪くありません。
特に秋から冬にかけては最後まで西日が当たっている部屋なので心地よさもひとしおのようです。
夏は・・西向ですが、風の通りが良いので結構涼しいのです。

浴室

言うまでもなく、当館の最大にして殆ど唯一の売りです。
女性専用浴室、男女共用の浴室(浴槽×2)、露天風呂(浴槽×2)です。
露天風呂は男性専用、女性専用、混浴可能等々の時間に分かれています。
屋内の浴場は24時間入浴していただけますが、露天風呂は7:00〜21:00までです。
温泉そのものは24時間流しておりますが、トラブルの際に対応が遅れ勝ちであることと、 露天風呂の声や音が結構響くことの二つの理由があります。


写真は11月2日露天風呂からの眺めです。